被災ボランティアで手形タイル作り

被災ボランティアで手形タイル作り

こんばんは。
ポーセラーツサロン✻スタジオブルーグラスの井上一美です。

早いもので、今日はもう9月4日ですね。
只今キルンアートコンクールの応募作品作りに追われています。

腰痛だったり熱を出して寝込んだりと、結構体調がよくなくて合間をぬって作っています。
そんなこんなですので、間にあうのかそろそろ焦り出しています。

気がつけばこちらの方もご無沙汰で、先月はなんと2つの記事だけ・・・
7月に至っては、1つしかアップしていないという状態です。

ブログの方は、コンスタントにアップしているんですが・・・と言い訳を(笑)

 

さて、7月にあった西日本豪雨で、被災された子供達に楽しいことを提供しようという、ボランティア企画があり
それに参加させていただきました。

当日は、7人の方と一緒に岡田幼稚園の方に
子供たちが、何人いるかわからないまま準備をしましたが、やっぱり身体を動かす遊びの方に興味があるようでした。

タイル・手形 2018.9.4

こんな感じで、絵の具を掌に塗ってタイルに押していきます。
先生が手を添えてくださり、きれいな手形が付きました。

女の子より男の子の方が多く作ってくれました。
きっと、なんだかおもしろそうなことをしていると、思ったんでしょうね。

わずかな時間でしたが、私も楽しませていただきました。

普段子供達と縁のない生活をしておりますが、元気いっぱいの姿にはやっぱりテンションが上がりますね。

焼成の後、お名前をステカで抜いて窯入れしました。
焼成後に裏にコルクを貼って、1人ずつ袋に入れて、先日幼稚園まで持って行ってきました。

タイル・手形2 2018.9.4

なかなか素敵なタイルに仕上がりましたでしょ。
(お名前は下の名前だけ入れています)

タイル・手形3 2018.9.4

豪雨、きっと怖い体験だったと思います。
その体験が、この手形タイルを作ったことで楽しい夏に変わったのなら、こんなうれしいことはありませんね。

完成品は、お家に持って帰られてから、親子で楽しい会話が弾んだと思います。
いろんな意味での記念の1枚ですね。

 

このたびは、お世話をいただいたYoshiko さん、本当にありがとうございました。

 

あなたの<好きを仕事に>を応援!
岡山・倉敷ポーセラーツインストラクターの資格取得でサロン主宰


ポセナビはポーセラーツとポーセリンアートの専門情報サイトです

ランキングに参加しています。応援クリックいただけるとうれしいです

 

✻レッスンのご予約・お問い合わせはこちらのフォームから→☆☆☆

✻ お電話でのお問い合わせ 090-2296-6507nbsp;