生徒さまの声

ブルーグラス宛てにいただいた生徒さまからのメッセージです

✻ Kさま

出産を控えて、時間が限られている中よく通ってきてくださいました。
ご自分で焼成された卒業制作と、提出する申請書と一緒に、お手紙をいただきました。

先生、ようやく卒業制作が完成しました。
ここまで1年以上かかりましたが、ご指導本当にありがとうございました。

ポーセラーツを知り、先生の教室を選んだのは、先生がポーセラーツ歴がとても長く
インストラクターコースに力を入れているという理由だったのですが、実際に教室に通ってみると
 先生は技術や知識はもちろん、ポーセラーツの魅力や楽しさ、奥深さをこれでもかというくらい
教えてくださいました。
(もちろん恋愛のことや、子育て家族のことなんかも話せて楽しかったです)

卒業というところまで来て、正直ほっとしていますが寂しさや不安もあります。
でもお母さんのように包んでくれる先生がいてくれると思うと、これからサロンオープンができるように
頑張れそうです。

たくさんの仲間に出会えたこと、ポーセラーツの楽しさを知れたことは宝物です。
先生が言われたように、卒業してからがスタートですね。
ポーセラーツを楽しみながら、たくさんの方にポーセラーツの楽しさを知ってもらえるような
教室がオープンできるように頑張ります。

先生お身体に気を付けてくださいね。
そして、ずっと私たちの先生としてご指導よろしくお願いします。

本当に感謝しています。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!!

 

✻ Nさま

他県から来てくださっていたのですが、家庭の事情でお近くのサロンに変わられて、資格を取られたそうです。
無事にインストラクターになられたと、ご連絡をいただきました。
抜粋して、アップさせていただきました。

井上先生に憧れて、ポーセラーツの世界を知った私は、やっぱり途中で何度も先生のブログをみては
先生の生徒さんがうらやましくなったりもしました。
どうして身軽に動けないんだろうと思ったりもしました。

もしも、井上先生のブログをみていなかったら、ポーセラーツをやっていなかったと思います。
体験レッスンでつくったマグカップが本当にお気に入りで、今でも大切にしています。
ペタペタ並べるだけではなく、面白いのは、構成だと教えてくださったこと。本当に感動したのです。

今年から、小さな教室をオープンしました。
時間も限られてはいますが、少しずつ生徒さんがきてくださっています。

もっともっと勉強して、ポーセラーツの素晴らしさを伝えることができるようになりたいです。

井上先生、本当にありがとうございました。

 

基本テクニックチェックカードのコメントから

✻ Hさま

資格を取られて、これからの人生が思いもよらない方向に進んで行かれたとしたら
ポーセラーツが、そしてその資格が、ターニングポイントというこになります。
そんなターニングポイントを提供できるお仕事をさせていただけるなんて、本当にうれしいことだと思っています。

Hさんは、フリーコースからインストラクターコースに変更されました。

平成25年1月、体験会を通してポーセラーツの世界に入りました。
 転写紙を貼るだけの技法のほかにも、さまざまな技法があることを教えていただき
見せて戴いた先生の作品に感動しました。

が、前途多難・・・細かな作業、カリキュラム作品のデザインなど「60歳の挑戦」が、半ば諦めムードになる中
「ゆっくりでいいから、頑張って」といってくださる先生や、一緒に学ぶ仲間に支えられ
今、この新たなスタート地点に立つことが出来ました。

ポーセラーツの技術の奥は限りなく深く、さまざまな技法の組み合わせによりさらなるポーセラーツの世界が広まり
楽しさは倍増し、世界に「たった1つの!」my 食器。

技術以外にも、人情味あふれる先生や共に学んだ仲間たちのやさしさに触れ
「こんなポーセラーツの教室が開けたら・・・」の夢を、1日も早く現実に!60歳の挑戦は続きます。

卒業制作はこの学びの集大成とし、教えてくださった先生に感謝の意をこめて全力で取り組みました。

久しぶりに「必死!」「努力!」することが出来ました。
ありがとうございました。