カラー写真転写紙について

カラー写真から転写紙を作りたいと、よくお問い合わせをいただきます。

家庭用のコピー機やプリンターでは出来ないので、当サロンの方でカラー写真転写紙にしてお送りしています。
カラー写真転写紙作ってみたい・・・と思われている方、1度お試しになりませんか

金額は、A4サイズ1800円(税+送料込み)でお作りいたします。

下記のカラー転写紙についてをよくお読みになり、お問い合わせください。

 

✻ カラー写真転写紙について

仏像ハガキブローチ原画

絵ハガキなども転写紙に出来ます。

 

 

 

 

 

ペンダント・ブローチ

写真転写紙からペンダントトップやブローチに

 

 

 

 

 

当サロンではカラー写真のほか、パソコンで加工したものやクレヨン・水彩画などご自分で書かれたものでも
転写紙にして、作品を作ることが出来ます。

ご希望の方は、こちらでは縮小、拡大、加工などは出来ませんので、原本をお送りいただくかお持ちください。

 

✻お守りください
写真を転写したプレートは、食器としてはお使いになれませんので、装飾用としてのみお使い下さい。

白磁用転写紙は高温で焼成しますので、食器に使っても大丈夫なんですが、オーブン用転写紙は
焼成温度が低いため、釉薬になじんでない状態です。

つまり白磁の上に、転写紙が熱でくっついている状態なんですね。
だから、たとえば金タワシなどで強くこすったり、食洗機で何度も洗ったりすると転写面に傷が付いてしまいます。

また800度で焼成したものは、インクなどの染料に含まれている鉛などの物質も高温で飛んでしまいますが
低い温度の焼成のものは酢などの調味料に、反応したりする可能性があります。

食品衛生上の問題からも、こちらの転写紙で制作の作品に食品を乗せることはおやめ下さい。

 

オーブンなどは、ご家庭にあるものです。
ポーセラーツを知らなくても、簡単に楽しんでいただけますね。

写真転写紙 2016.8.4     写真転写紙 2016.8.4

 

✻ カラー写真転写紙を使って作品作りをする場合の注意点

作品を作る場合、白磁用の転写紙と一緒にアレンジしたい時には、先に白磁用でアレンジをして、1度焼成を済ませてから
行ってください。
両方1度には、焼成することは出来ません。

また、1度台紙から外した後、再び台紙に戻した転写紙は、時間をおいて再度台紙からはずすことが出来ません。
手順をよく考えて、制作してください。

 

✻ 写真転写紙のオーダーの流れ

・メールまたはお電話でお申し込みください

 ↓ 

・A4サイズの用紙に入るだけの鮮明に写った写真をお送りください。
・写真印刷用の用紙に、構成された写真でも大丈夫です。
・転写紙の周り1㎝~1.5㎝は、印刷できないところがありますのでそこは避けてください。
・お日にちは1~2日を予定しておりますが、都合で3~4日になることもあります。
・データーでの申し込みは受け付けていませんので、必ず写真を送ってください。
縮小・拡大・加工は出来ません。
同じ写真を2枚作られる方は、お送りいただく写真も2枚いります。

 

・お申し込み時に振込先をお知らせしますので、お振り込みいただきましたらご連絡をお願いいたします。
振込み先は、郵便局か中国銀行になります。

 ↓

・お振り込み確認後に、写真転写紙に加工いたしまして、お預かりした写真と一緒にお送りします。
お振り込みが終わりませんと、写真転写紙に加工が出来ません。
商品の性質上、写真転写紙にした後のキャンセルはできません。
また1度お振り込みいただきました料金の返金はいたしません。了承下さい。

 

・よろしければ、完成品などの画像をお送り下さい。
ブログやHPの方でご紹介したいと思います

 

 

お気軽にご相談くださいませ  電話/090-2296-6507
または、こちらから→http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P72399814